new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

不正・不祥事の事例検証

2,000円

送料についてはこちら

■講義概要 2023年も保険金不正請求、創業者や経営陣による不正、個人情報の漏洩、公的事業の不正受給申請、そして大手自動車メーカーの品質不正など、様々な企業不祥事が発覚しました。 不正が公表された後の企業の対応の仕方・経営姿勢により、その存続が危ぶまれるケースも多く、不正抑止のための未然防止対策だけでなく迅速かつ適切な不祥事対応が求められています。 本セミナーでは、主に2023年に発覚した不正・不祥事を振り返りながら、調査報告書の公表内容に基づいて事例解説し、不正の予防、発覚後の対応や再発防止策について特に内部監査の観点から考察します。 <主な内容> ・2023年に調査報告書が公表された不祥事 ・事例分析   -保険金不正請求の対応不備   -メーカーの品質不正 ・不祥事に対して内部監査ができること ■対象者 以下のような方に好適なセミナーです。 ・内部統制部門・内部監査部門に所属している方 ・監査役や監査役室スタッフ ・内部通報窓口担当の方(内部通報を受け付ける立場にある方) ・不正・不祥事の事例について専門家の意見を聞きたい方 など ■講師略歴 辻 さちえ氏 株式会社ビズサプリ 代表取締役 公認会計士・公認不正検査士 1996年10月監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)入所 上場支援から大手企業まで幅広い規模の会社の会計監査を担当。2005年12月にコンサルティング部門に異動し、内部統制報告制度導入、IFRS導入、コンプライアンス体制構築、内部監査体制構築、決算早期化、決算体制構築など数多くのプロジェクトでプロジェクトリーダーとして、コンサルティングを実施した。 2015年5月独立して、株式会社エスプラスを設立(代表取締役)し、内部統制評価業務、内部監査業務、不正調査業務、不正防止監査対応などのプロジェクトを実施。また、企業不正対応の専門家として官公庁、警察大学校、公認会計士協会、企業の役員研修など年間数十本の講演を行う。2021年7月に株式会社ビズサプリと合併し、同社の代表取締役となる。 日本公認不正検査士協会理事、その他複数の上場会社の社外役員も務める。 【著書】 ・内部監査実務ハンドブック(中央経済社) ・不正リスク対応実践ガイド(中央経済社) ・内部統制報告制度実務詳解(商事法務) その他、「経営財務」「旬刊経理情報」等雑誌掲載多数 ■受講料 2,000円/人 ■視聴方法 配信プラットフォームシステムを利用したオンデマンド視聴となります。 PC、スマホ、タブレットのいずれからでも視聴可能です。 ※視聴期間は、ご購入より1か月間となります。 ■購入から視聴までの流れ ご購入後、弊社より動画配信プラットフォームのIDとパスワードをメールにてご連絡差し上げます。 (ご購入後、営業日1~2日ほどお時間をいただく場合がございます。) ※視聴にはインターネット回線が必要です。通信料はお客様負担となります。 ※ご購入に際し 【@biz-suppli.com】からのメールが受信されますようご登録をお願い致します。 ※ご購入キャンセルにつきましては、商品の性質上、決済確認後に弊社より動画視聴のためのIDとパスワードをお送りした後はできかねますのでご注意ください。

セール中のアイテム